最近話題の「回想法」について知りたい!

認知症の非薬物療法のひとつとして、最近注目を浴びているのが、アメリカの精神科医ロバート・バトラーが提唱した「回想法」です。

これは、過去の出来事に思いを巡らしながら、みんなで楽しく語りあったりすることで脳が活性化されるというもの。

治療的回想法のほか、生活機能低下の早期発見を目的とした予防的回想法、生活機能の維持・向上を目的とした一般的回想法があります。

愛知県や名古屋市、岐阜県恵那市も回想法に力を入れており、だれもが集える「回想法センター」も充実し始めました。では、実際にどんな施設なのか、回想法センター発祥の地「北名古屋市回想法センター」に潜入してみました。

旧加藤家にはゆったりとした時間が流れます

昔の風景を再現

平成14年にオープンした「北名古屋市回想法センター」は、全国初の回想法センター。国の登録有形文化財「旧加藤家住宅」の一角にあり、昔懐かしい風景を感じることができます。

本日は乳児の人形が題材。母乳の話に参加者もスタッフも満面の笑顔

仲間とのおしゃべりで
脳を活性化

誰でも自由に参加できる「お話ひろば」は、毎週水曜日の午後2時から開催。仲間とおしゃべりをし、たくさん笑うことで、脳の活性化につながります。ほかにも体操やミニデイサービス、手づくり教室など、内容も盛りだくさん。

広々とした居間では、ミニコンサートなども開催。老若男女が集います

高齢者の“力”を
地域に!

さまざまな経験をしてきた高齢者の力を地域に! 異世代交流などを通して地域の子どもたちとふれあい、文化や伝統を継承していきます。

教室をイメージしたセンターには、懐かしさがいっぱい!

おたがいさまの
心を育む

「健康や若さ、仕事など、年を取ったら失うものが多いけれど、それを補い“おたがいさま”の心を育むのが回想法センターです」というのは、スタッフの加藤則子さん。ここで何でも話せる仲間を見つけたという人も多いのだとか。「ここでは後期高齢者ではなく、“光輝高齢者”と言われているんですよ!」

手づくりグッズも販売しています

生きがいづくりの
きっかけに

回想法スクールの卒業生は現在300人にもおよび、ボランティアや地域活動を始め、多方面で活躍しています。「自分でも社会の役に立てるというのが嬉しくて、まだまだ頑張らなくてはと思っています。やる気満々です(笑)」という卒業生の声も。

北名古屋市回想法センター
0568(24)5337
愛知県北名古屋市六ツ師704-1
9:00〜16:00、土・日曜、祝日、年末年始休み

まだある! 回想法センター

名古屋市福祉会館北部回想法センター
052(711)1483(名古屋市都福祉会館内)
名古屋市千種区豊年町15-9
8:45〜17:00、日曜、祝日、年末年始休み
グループ回想法(温故知新プロジェクト)、懐かし映画会、サロン体操などを開催。

名古屋市福祉会館南部回想法センター
052(811)1282(名古屋市笠寺福祉会館内)
名古屋市南区白雲町57
8:45〜17:00、日曜、祝日、年末年始休み
グループ回想法講座(思い出座談会)、お試し回想法(シニア井戸端会議)などを開催。

明智回想法センター
0573(54)4056
岐阜県恵那市明智町1142-2
9:00〜17:00、月曜、年末年始休み
見学料/大人200円、小中学生100円
回想法スクールなどを開催。

※現在、名古屋市社会福祉協議会が管理する全ての福祉会館で回想法事業に取り組んでいるので、詳しくは問い合わせください。